ご挨拶

税理士法人ミライエは、滋賀・京都を拠点に、中小企業の経営者様を対象に会計及び税務のパートナーとして活動しております。

顧問先様の未来を想像しながら、時に相反する財務戦略と節税対策を駆使し、共に未来へ歩んでいきたいと考えております。

社員紹介

田井中 尚志
Tainaka Takashi
代表社員
税理士

略歴

生年月日 : 昭和32年2月25日
出 身  : 東近江市福堂町

昭和50年   滋賀県立八日市高等学校 卒業
昭和54年   静岡大学人文学部を卒業後 
       滋賀県の税理士事務所に入所
平成 9年   田井中税理士事務所 開業
平成10年   有限会社尚会計センター 設立
平成30年   税理士法人ミライエ 設立

メッセージ

経営者が思い描かれる未来を理解し、その実現に向かってお手伝いさせていただくことに私たちの存在意義があります。

この業界に長く携わり唯一感じたことは、経営者が会計事務を軽視しないでほしいことです。当然ながら経営は事業拡大と利益追求を目指し努力を重ねていくものではありますが、同時に資本を蓄積させ事業の継続をも考えていかなければなりません。現在の財務状況を正しく把握していないと、未来の会社を描くとき乖離が大きくなり継続という目標が失われるかもしれません。自己資本を充実させ継続されている企業は必ず会計業務がしっかりしており、その数字を踏まえて計画を立てておられます。事業拡大と同時に内部事務の充実を図っていただきたいのです。その事務の充実に私たち税理士がお手伝いさせていただきます。テクノロジーが進み環境が変化していくなか、確かな数字を基に未来を見誤ることなく、着実に成長されることが私たちの願いです。

四宮 健多
Shinomiya Kenta
代表社員 
公認会計士・税理士

略歴

生年月日 : 昭和62年4月28日
出 身  : 大津市

平成18年    滋賀県立膳所高等学校 卒業
平成22年    立命館大学経済学部 卒業
平成23年    有限責任 あずさ監査法人 入社
平成28年    四宮公認会計士事務所 開設
       田井中税理士事務所 入所
平成30年    税理士法人ミライエ 設立

メッセージ

お客様とともにより良い未来を創っていきたい。そんな思いが社名に込められています。

日本経済は人口が減少し、また、経済状況は常に変化し、事業環境は以前にもまして難しくなっています。
しかし、いつの時代も求められることは”変化に対応していくこと”だと考えています。
その時代・状況にあったニーズを把握し、今の置かれる状況を適切に判断して経営のかじを切ることが必要です。
経営者にとって理解しにくい会計・税務の領域を可能な限りわかりやすく説明させていただき、今の置かれる状況を正しく理解し、経営の判断に役立ててほしいと思っています。

お客様の事業の良い未来を創造していけるよう、精いっぱいサポートさせていただきます。
どうぞよろしくお願いいたします。